様々な引越スタイル、その相場と行っておきたい準備について


事務所や店舗の移転

大家族で暮らす

引越しをする時、ほとんどの人が引越し業者に依頼をしますが、業者の料金は時期によって全然違ってきます。
進学や就職、転勤などで引越しが多くなる3月下旬から4月上旬にかけては、一年で一番料金が高くなる時期です。
年末も料金が少し高くなる傾向があります。
それ以外の時期が、安くなる時期、ということになります。
同じ月でも、月末は料金が高くなります。
また、土日や祝祭日など、多くの人が休みの日は平日に比べて料金が高くなります。
同じ日でも、午後から作業を開始する場合は午前から開始する場合に比べて安い料金ですみます。
このようなことを考えて、できるだけ安く済む日程を考えるといいでしょう。
そして、なるべく早くに業者に予約をして、日程をおさえておきましょう。

業者にまかせるといっても、どこまでの作業を自分で行い、どこからを業者にまかせるのか、引越し業者では色々なコース(パック)を用意しています。
インターネットなどで、情報を見て、自分に合ったコースを選んでおくとよいでしょう。
一番利用者が多いのは、ダンボール詰めは自分で行い、家具などの重い物は業者が運ぶ、というコースです。
料金は高くなりますが、ダンボール詰めも全部業者に依頼する、というコースもあります。
ダンボールの荷造りは業者、引っ越した後の荷解きは自分でする、というコースや、食器だけは業者が詰める、というコースもあります。
もちろん、業者にまかせる作業が多くなるコースほど、料金は高くなります。
引越し業者は数多くありますが、たくさんの業者に見積もりを出してもらうと手間がかかってしまいます。
まずは情報収集をして、自分に合ったコースのある引越し業者をいくつか絞っておくとよいでしょう。